忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/06/17

余裕ぶっこいてられんのも今のうちだぜ

強化月間と言い置いて全然な感じでほんとすみません。
もうあれだな、とりあえずマジックの日(12/3)まで強化で行きます。そうしよう。
小出しにしていこうと思いながら、でももうちょっと、と欲を掻くのがいけない。

続投決めて(ひとりでかってに)落ち着いたので、
メモ帳に走り書きがあったヘビフラ投下して今日はお休みなさいませ。

いつもぱちぱちありがとうございます!
動きがなめくじレベルで本当にごめんなさい。
いつも励まして頂いてます。ありがとうございます


「手間賃くださいよ手間賃。割に合わねえやってらんねえ」
「俺だってほしいわ」
「もーちゅーいっこで良いですよ。あっついのをひとつ」
「あらーアタシ高くってよー」
「そしたらオレ馬車馬のように働きますよ見合うだけのお仕事は」
 不意に首を正面から捕まれて引き寄せられ、何だ、と思う間もなく口をふさがれた。寄せられた顔を構成するパーツは手指と比べて格段に柔らかく、しかし、軽く触れただけで離れていった。
 自分の口と異なる感触や質感、間近で見る出力を控えられたアイセンサーの色。唇が触れただけのことにひどく動揺するのは、何とも不思議なことだ。
 ただの接触。
 機体を構成する最も外側の人工皮膚コート、あるいは単純に表皮と呼ばれるともかく機体の表面が、他機に触れた。
 手で触れる。手をつなぐ。足で蹴飛ばす。体当たりする。上にのっかる。圧力と速度に差があるだけだ。
 それらはすべて、ただの接触だ。
 だというのに、こうしてただの接触が特別な意味を持つ。口からコアがはみ出そうだ。それが接触そのものをどうこうというのでないことを、実はスネークマンは知っている。どこが接触したかではなく、誰の何と接触したか、スネークマンのソフト部分がそこを大問題としている。
 どうどうと内部のうなりが聴覚センサーを内側から揺らす。動揺したエネルギー炉が過燃焼を起こして変に浮き足だつのと同時に、凍り付いたように指は一本も動かないのがおかしかった。
 唇が触れたのは、ほんの1秒にも満たない、蝶の羽ばたきにも等しいわずかな時間だ。やけに冷静に、フラッシュマンの低い鼻を――ひとのことをいえた義理ではない――見つめる。
 身じろぎ一つしないスネークマンから離れて、フラッシュマンはその動揺もなにもかもを正確に読みとった顔で、にやりと口の端をゆがめた。
「手間賃、だっけな」
 からかう仕草に、かっと機体熱が上がり、思わず更に離れようとしてていたフラッシュマンの腕をとっていた。ぐいと腕を引き寄せ、顔をのぞき込む。
「足りない」
 囁きには意識以上に熱がこもってしまった。見開かれた目の、グリーン、その鮮やかなライム。腕に力をこめる。
 まるで幼稚な必死さはどうしようもない、自分の滑稽な様子を自覚しながら、なお止まらぬ勢いでスネークマンは顔を寄せた。熱い呼気が、柔らかな空気の層が唇に触れる。
 唇が触れる。
 その寸前で、戒めをするりと逃れたフラッシュマンの手のひらが、スネークマンの鼻と口を直撃した。
 したたかに打ちつけられる格好になったスネークマンはその顔を、鋭い痛みとともに押さえた。その隙にあっさりとフラッシュマンは体を離し、いささかあきれた視線を投げてくる。
「フツー給料ってのは後払いだ」
「……後払いってんなら、ご褒美をくれるあてはあるってこってすね」
 じんじんと痛む鼻を押さえて、恨みがましくフラッシュマンを見れば、今度こそはっきりと呆れた顔で、フラッシュマンは鼻を鳴らした。
「物好きだなあおまえ」
「あげだましならやりませんよ」
「まあ、そりゃ、おまえさんの頑張り次第ってことで」
 言い募れば、目だけで笑ったフラッシュマンが、呆れの中に愉快そうな色をちらりとにじませた。
 ああ実に楽しげだ。
「そりゃ、せいぜい頑張らせて頂きましょうかねえ」
「後悔させないでくれよ」
「こうかいだなんて、センパイ」
 ハハ、スネークマンは満面の笑顔を浮かべる。
「ボーナス出させてやりますよ」
「あら怖い」

拍手

PR

2010/10/21 小説 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 
 
プロフィール
 
HN:
キタ
自己紹介:
 へたれです。字書きです。
 ビームとプレスが避けられません。
 ついでに小ピピも避けられません。

 web拍手

 すみっこ(絵茶)
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(04/05)
(02/28)
(02/23)
(12/20)
(12/20)
 
 
最新コメント
 
[11/19 キタ]
[11/19 キタ]
[09/19 キタ]
[09/18 柿]
[09/17 柿]
 
 
リンク
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ